落とし物現金詐取疑い警官ら逮捕

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/20180920/2000007563.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    大阪の警察署に勤務する警察官が、落とし物として届けられた現金数十万円を持ち主になりすまして
    不正に引き取っていたとして、警察はこの警察官と知人の男ら3人を詐欺の疑いで逮捕しました。

    逮捕されたのは大阪の南警察署に勤務する警備課の巡査、小林崇隆容疑者(24)と
    知人の25歳の男ら、あわせて3人です。
    警察署で落とし物を引き取る際には、いつ、どこでなくしたのかや
    なくした物の特徴を申告し、内容が合致すれば返されます。

    警察によりますと、小林巡査はことし4月、大阪市内の警察署に届けられた
    数十万円の現金に関する情報を知人の男らに伝え、持ち主になりすまして不正に引き取らせたとして、
    詐欺の疑いがもたれています。

    ことし6月に巡査の知人の男が別の警察署に届けられた現金十数万円について
    「自分が落とした」と申告してきましたが不審な点があったため調べたところ、
    去年から複数回にわたって落とし物の現金を引き取っていたことがわかったということです。

    また落とし物の情報はデータベース化され、すべての警察署で見ることができますが、
    男が引き取りに来た現金の情報について、小林巡査が事前に閲覧していたことが確認されたということです。
    警察は同じ手口で100万円以上をだまし取っていたとみて裏付けを進めています。

    警察によりますと、調べに対し小林巡査は容疑を認め、知人の男らは
    「自分が落としたものを取りに行った」と否認しているということです。

    大阪府警察本部の山田吉之監察室長は
    「警察に対する信頼を損なう事案で、深くおわびします。今後の捜査結果を踏まえ厳正に対処する」
    とコメントしています。

    09/20 17:35


    (出典 www.sumot-yotsubashihorie.com)
    (出典 www.sumot-yotsubashihorie.com)


     (出典 img.phoenix.webcrew.co.jp)
    (出典 img.phoenix.webcrew.co.jp)
      

    レギュラーガソリン価格は、3年9カ月ぶりの高値水準が続いている。

    資源エネルギー庁が20日に発表した、9月18日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で、1リットルあたり153円70銭となった。

    155円30銭をつけた、2014年12月8日以来となる高値水準が続いている。

    石油情報センターによると、石油元売り会社が卸価格を9月上旬に値上げし、小売価格に転嫁したことが原因となっている。

    来週は、アメリカの対イラン制裁を11月に控える中、供給不安がさらに広がり、原油価格が上昇することなどから、値上げを予想しているとしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180920-00401351-fnn-bus_all



    (出典 dol.ismcdn.jp)
    (出典 dol.ismcdn.jp)
       

    築地仲卸業者らが提訴 豊洲移転の差し止め求め
    2018/09/19 23:24
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000136577.html

     来月に営業開始を控える東京・江東区の豊洲市場を巡って築地市場の仲卸業者らが移転の差し止めを求め、東京都を提訴しました。

     築地市場の仲卸業者とその家族ら原告56人は、来月11日に予定される豊洲市場への移転差し止めを求めて19日に東京都を提訴するなどしました。豊洲市場では地下水から基準値を超えるベンゼンなどの有害物質が検出されましたが、小池都知事は汚染対策が完了したとして今年7月に市場の安全を宣言しています。しかし、原告の仲卸業者らは対策が不十分だとして「移転すれば消費者の不安も大きくなり、営業上、大きな打撃を受ける」などと主張しています。提訴を受け、東京都は「訴状の内容を確認したうえで、都として適切に対応していく」とコメントしています。


    このページのトップヘ